エンジェルコース 英語環境と習慣を継続させることが出来る

英語環境を自宅に設け英語習慣を継続させる0歳からの教材

アルクのエンジェルコースは、毎日の英語環境が自宅で作ることが出来る教材です。

 

管理人の私の経験からいっても、英語といつも接しているという環境は非常に重要なポイントです。

 

 

自宅に英語環境を設ける

帰国子女の例が、最も分かりやすいでしょう。

 

英語圏で幼い時から生活した人は、自然に英語が身に付き、そして英語を自由にネイティブと同じように使いこなすことが出来ます。

 

海外で何年過ごしたか、また何歳から海外生活をスタートしたか、その程度で多少の英語のスキルの差はありますが、最も重要なことは間違いなく環境です。

 

英語を空気のように、違和感の無いものと受け止める環境、これが小学校入学前の子供にとって最も大切であり、また同時に日本国内で英語環境を創り上げることは、アルクのエンジェルコースの教材などを用いなくては独自では不可能といっても良いでしょう。

 

アルクのエンジェルコースならば、例えば朝夕の30分、CDをかける習慣をつけるだけで自宅に英語環境を作り上げることが可能です。

 

英語環境を作り維持出来ること、これが最もアルクのエンジェルコースで得られるメリット、そして英語学習に対するアドバンテージであると管理人は考えます。

 

子供に継続的に英語に触れさせる

アルクのエンジェルコース

アルクのエンジェルコース

英語習得、語学習得のもう1つの要は継続ということ。

 

英語・語学習得においては、その学習を継続することも非常に重要な要素で、英語環境と継続は両輪の輪であると私は考えています。

 

どんな学習も復習、そしてその学習を続けることが大切で、英語は3日坊主の学習で身に付くようなものでは決してありません。

 

同じことを何度も繰り返し、そして新しいことも学ぶ、この学習の継続、そして反復すること無くして、英語は身に付きません。

 

大人は、それを意識して学習しますが、アルクのエンジェルコースならば幼児を対象として、例えば親が家事をしながら、または子供と一緒に遊びながらBGMのように流すことで、英語に対する習慣を継続させることと反復するが出来ます。

 

英語・英会話が得意な管理人も、このアルクのエンジェルコースの幼児用英語習得のコンセプトには大賛成です。

 

英語習得に大切なのは、環境と継続です。

 

アルクのエンジェルコースならば、この重要な2つのファクターを、無理なく自然な形で実践できると考えます。

 

アルクのエンジェルコースはこちら

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク