子供と共に外国人に積極的に接触をして更なる英語環境作りを

自宅に招いたりコミュニティー参加などで英語圏の外国人との接触を

小学校に入る前の子供への英語環境作りには、幼児向けの専門の英語教材で充分と管理人は考えます。

 

しかし更に、それ以上の英語環境を作ることを考えるならば、求めるならば、やはり我家で行ったように、外国人との接触を考えてみて下さい。

 

 

外国人との接触を積極的に自ら作る

外国人に積極的に接触を

外国人に
積極的に接触を

我家の場合、私が会社で「海外営業」のマネージャーをしていた関係で、自宅に英語圏の外国人を招く機会を自分で作りました。

 

我家に外国人を招き、そこで外国人に家族を紹介しました。

 

一緒に映画を鑑賞したり、ゲームをしたり、食事をしたり、家族も外国人とのコミュニケーションを楽しみました。

 

こうして家族の外国人アレルギーは、全くなくなりました。

 

また当然ですが、英語での外国人とのコミュニケーションの楽しさも実感した筈です。

 

どこにでもある外国人とのコンタクトのチャンス

管理人の場合、非常に恵まれた環境であったと思います。

 

しかしこのような外国人との接触は、努力して繰り上げることが可能でしょう。

 

住んでみえる地域のコミュニティー、サークル、非営利組織などに、英語圏の外国人が参加しているケースが多々あります。

 

日本に駐在する外国人に対して、ボランティアで生活のアシストをしているサークルもあります。

 

そのコミュニティーに積極的に参加して、外国人とのコンタクトを手にすることも出来るでしょう。

 

また、勤務する会社に海外事業部があり、そこに外国人のお客が訪問する機会があれば、たとえ海外事業勤務ではなくても海外営業担当者に頼んで外国人を紹介してもらい、外国人を自宅に招くこともできるでしょう。

 

こうして積極的に外国人と接すること、外国人とコミュニケーションを図ること、それによりさらに良質な英語環境を繰りあげることは可能ですし、英語の教材だけでは得られない経験を手にすることは、大切なことです。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク