就職し海外プロジェクトの参加を命じられビジネス英語を習得

会社に就職し更に独自で英語を勉強しビジネス英語を習得

高校、大学へと進学した私は、英語に関しては常に予習と復習を繰り返し、英語という教科で苦労をした経験はありません。

 

それは社会人になってからも同じでした。

 

 

会社で英語に関して頼りにされるように

独学でビジネス英語を学び習得

独学でビジネス
英語を学び習得

私は社会人になって、英語の本当の価値と楽しさを知りました。

 

最初に英語が活用できたのは、会社から行った海外出張でした。

 

渡航先で現地の外国人と臆せずに英語で、ドンドンと会話をする私に上司が先輩が驚きの目を注いでいました。

 

私が英語が話せると分かった後は、上司も先輩も、ショッピングにもホテルへのクレームにも、いつも英語に関しては私を頼りにするようになりました。

 

ここでも子供を褒めて育てる、と同じ効果があったと私は考えます。

 

海外プロジェクトでビジネス英語を習得

誰しも頼りにされれば嬉しいものです、もっと頑張ってあげようという気持ちになります。

 

また自分自身も、現地の方々と英語でコミュニケーションが出来て、実に愉快で、また実りのある海外出張を楽しむことが出来ました。

 

頼りにされる嬉しさ、楽しさから私は、もっと自分の英語に磨きをかけようと、さらに英語、英会話を勉強しました。

 

英会話の教材を購入し、また英会話のラジオを録音し、独自で英語の勉強を続けました。

 

独学で自分の英語に磨きをかけて、自分自身、かなり英語の実力が身に付いたと感じた頃、会社から海外の仕事の参加を命令されました。

 

まだ駆け出しの頃ですから、あくまでも海外営業のサポート、その主な仕事は、日本に来た外国人の相手をして、会議の通訳、英語の議事録を取る、外国と連絡を取る役目でした。

 

しかし、この海外プロジェクトに参加することで私は飛躍的にビジネス英語を身に付けることが出来ました。

 

このビジネス英語のスキルは生涯の宝となりました。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク