小学生の英語学習 - 今後の日本社会と英語

今後の日本の社会と英語

小さなお子さんを持つ親御さんの中には、今後の日本社会で英語がどれほどの重要性を持つのか、英語が出来る人の価値や意義について関心を持つ方も多いようです。日本と英語について、英語を武器として仕事で使う私の考えをお伝えします。

今後の日本の社会と英語 記事一覧

英語アレルギーを持つ人は英語を受け付けず徹底的に排除する


今後の日本社会で英語堪能な人が増えるか増えないかということに関し、私は劇的には増えないと予測しています。その理由は、一度英語アレルギーを持ってしまい英語嫌いとなった人は、英語を全く受け付けない、徹底的に排除するからです。

≫続きを読む

 

小学校から英語授業を受けても社会の英語堪能者の価値は不変


小学校から英語の授業がスタートしますが、その効果として日本人の誰もが英語を話す日が来るかどうかに関しても私は否定的です。日本で英語が必須と考えるのは少数派ですので、今後も英語堪能者の存在価値は変わらないと思っています。

≫続きを読む

 

学校で英語の負け組となった人は社会に出ても依然と負け組に


勝ち組と負け組という言葉がありますが英語に関しては、学校で学生時代に負け組となった人は社会でも依然と負け組であるのが特徴です。英語アレルギーを持つ人は解消努力をしません。だから英語を身に付けていることは価値があります。

≫続きを読む

 

実際の英会話では英語の小さなミスなど全く問題にはならない


学校の英語のテストではスペル、文法、前置詞、現在形や過去形などの正しさが問われますが、実際の英会話では、そのようなミスは枝葉末節なことで、問題になりません。楽しく価値のあるツールの英語を楽しむことからスタートしましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
七田式英語教材 7+BILINGUAL 英会話スクール ペッピーキッズクラブ オンライン英会話 KidsStarEnglish

学びネット powered by TrendLead