子供は楽しいモノと面白いモノをすぐに暗記をして身に付ける

同じ暗記でも楽しくない暗記とすぐに覚えてしまう楽しい暗記がある

学校の英語の授業、また英語のテストで英語嫌いになった方は多いものですが、そういう方の中で、「暗記が苦手だから英語が覚えられなくて…」と言う方が少なくないようです。

 

確かにテストのための暗記は、楽しくなく、苦痛です。

 

 

楽しくない暗記と楽しい暗記

楽しく面白いモノはすぐ暗記

楽しく面白い
モノはすぐ暗記

学校の勉強、テストで良い点数を取るための暗記が大好きという人は、あまり多くないでしょう。

 

「暗記をさせられる」、「暗記しなければならない」という強制的なモノである限り、楽しいモノとは成り得ないでしょう。

 

しかし、ちょうど子供が面白いTVのCMソングを覚えてしまうように、勝手に暗記するモノもあるのです。

 

何故子供が教えられもしないのに暗記するか…

 

それは「楽しい」からです、「面白い」からです。

 

毎日誰でも何がしか暗記しています

暗記は、誰でも知らず知らず、しているのですが、その事を暗記とは思っていないようです。

 

歌手の名前、曲、歌詞からはじまり、駅の名前、道順などなど、全て暗記です。

 

実は親御さんで英語につまづいた、拒否感を持っているという方も全く同じなんです。

 

楽しくなかった、面白くなかったから、英語が好きになれなかったのです。

 

しかも好きなモノであれば、すぐに暗記してしまいます。

 

子供に対する英語教育も、これと同じです。

 

子供一人で英語に触れさせるのではなく、親も一緒に英語を学習する、そして子供との時間を楽しく有意義なモノにする。

 

楽しいモノを子供はすぐに暗記します、身に付けてしまいます。

 

幼児向けの英語教材を取り入れ、親も一緒に英語に触れて暗記する、どうか積極的に考えてみて下さい。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク